1. PAGE BACK
  2. HOME
  3. 契約生産者紹介

契約栽培米をつくる生産者

生産者が作ったお米は通常各地域のカントリーターミナルで様々な生産者のお米とブレンド・均質化され、「北海道産」という大きな括りで消費者の下に届けられます。
しかし、同じ北海道内でも気候や地理的条件、作る生産者によってお米の食味は大きく異なるのが実態です。
そのため、松原米穀は長年かけて北海道中の産地に出向き、どこの誰が作るお米が美味しいかを調査し、優良生産者とのネットワークを構築してきました。
北海道の各名産地においてお米作りに強い意欲を持つ生産者と直接契約、生産者の自信作をそのままお客様にお届けするため、米袋に作り手の顔が見えるステッカーを貼った商品、これが「契約栽培米」です。

妹背牛米研究会 楽農・川越農場 北空知お米ネットワーク 浦臼稲作研究会 有限会社 粒里 くり米倶楽部 銀山米研究会 共和町米生産友の会 蘭越 稲穂会 道南KOME倶楽部 天塩の恵 上士別 東神楽アグリカルチャーメンズ 山部米研究会 豊翔農産 北村豊里特栽米研究会 大願稲作研究会 むすび 北翔会

北海道のお米をご家庭にお届け

ドリームライスのおいしいお米を
新鮮なまま全国にお届けいたします。